ミスターラーメンマンJr.

主に愛知☆最近沖縄に移住★ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録ブログ。*素人目線*個人的感想*星3が普通。星5満点*メンマ抜き投稿多し*過去の分も追って更新中。まだまだ未完成。

スポンサーリンク



view raw

麺屋さくら(半田市)上鴨南蛮つけそば1玉 1480円

スポンサーリンク

上鴨南蛮つけそば1玉 1480円

 

具:のり×1、メンマ、鴨×4、糸唐辛子、ゆず、ミツバ(?)、ネギ、鴨団子×1

 

星:4.8★

f:id:Relie:20171218160304j:plain

(2017年12月18日来店。)

 

店を訪れると店舗横まで続く行列が。。

駐車場は計8台しかないけど、みんな一体どこに停めてるんだ。。?

 

今日限定の『汁なし鴨そば』の存在に全く気がつかなかったことに悔いが残る。。

 とはいえ、この鴨南蛮そばも冬季限定(11〜2月)。

『上』になると上質なネギと鴨団子が追加される。

 

麺はまるでそうめんのように軽く口の中に入っていくが、そうめんより断然しっかりしていてコシがある。

ちなみに麺は日本そばをイメージして作り上げたのらしい。

頭の上まで腕を上げなければならないほど、麺はかなり長め。

 

つけ汁はまさに鴨そばの汁といった感じで甘辛い。

汁単体で飲むとかなり塩っ辛いく尖った味だけど、麺をつけて食べると不思議とちょうどいい加減になる。

グツグツと煮えた状態で提供され、油の膜もそれなりにあるのでやけどに注意レベルに熱い。

最初の三口目あたりまでは確実に『熱っ!』ってなると思う。

ズルズルっとすすり切った後に飛び散った汁が顔などに当たろうものならもう動揺は隠せない。。

 

鴨は皮の部分を軽く炙られていて、それだけで十分香ばしい。

噛み応え十分の身はサッパリとしているが脂身はジワーッととろけ、その融合がたまらない。

 

ゆずはそのままつけ汁に入れるのがセオリーのようだが、そんなこと知らなかった私はギュッと麺に絞っていただいた。

さっぱり爽快な味わいになり、私はゆずを加わった味の方が好きだ。

 

スープに浮かんだネギが地味にうまく、立派な具として存在感を出している。

スープの鴨団子はエビ団子のような風味を少し感じたが、絶対エビは入ってないだろう。

 

正直1480円という値段はべらぼうに高いが、一度は食してみたい一品。

食べている時、至福の気分を味わえた。

寒い中並んだ甲斐がありました。ごちそうさま。

 

f:id:Relie:20171218160256j:plain

f:id:Relie:20171218160300j:plain

TEL:0569-23-4741

住所:愛知県半田市出口町1−45−16

営業時間:11:00~15:00

定休日:火曜日、水曜日

駐車場:あり(店舗前6台と店舗西に2台)

席数:カウンター10席

オープン日:2010年4月12日

ホームページ:麺屋さくら (@kirari20100412) | Twitter

麺屋さくら - ホーム - 愛知県 半田市 - メニュー、価格、レストランレビュー | Facebook

 

スポンサーリンク