ミスターラーメンマンJr.

主に愛知☆最近沖縄に移住★ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録ブログ。*素人目線*個人的感想*星3が普通。星5満点*メンマ抜き投稿多し*過去の分も追って更新中。まだまだ未完成。

スポンサーリンク



view raw

麺屋龍壽(浜松市東区)特製芳醇中華そば 塩 1000円

スポンサーリンク

特製芳醇中華そば 塩 1000円

 

具:きのこ、ほうれん草、豚チャーシュー×2、鶏チャーシュー×2、味玉×1、白ネギ

星:3.6★

f:id:Relie:20170908182330j:plain

(2017年9月8日来店。)

 

店主は東京葛飾区小岩の超有名店『麺屋一燈』出身らしく、地元浜松に凱旋独立した形になる。これは、期待が高まらないはずがない。

ちなみに読み方は『めんやりゅうじゅ』。

 

スープは鶏、魚介、貝類の3種類をブレンド。

しじみやアサリの味噌汁のように、口の中にじわーっと広がるこの独特の風味は貝類か。

カエシに使われている牡蠣煮干しがスープをより芳醇なものにしているのだそう。

塩っ辛くなく、それでいて薄くもない。ぎゅっと旨味が凝縮されているので、塩ラーメンにしては濃厚なのかな。

 

毎朝打ち立てという自家製麺は細ストレート。

厨房の様子を見ていると、どんぶりに麺を入れてからトッピングを完了させて提供されるまでなかなか時間がかかっていたた。そのためなのか、少し柔らかめだったのは残念。

店主1人で1度に4杯を作っているのでどうしても時間がかかる。

 

チャーシューは鶏と豚。両者とも真空低温調理法で調理される。

思ったより小ぶり。

鶏は柔らかく、ハムみたいな食感。サッパリとした味わいに黒胡椒のスパイスが効いている。

豚の見た目は茶色いが、食べてみるとレアチャーシューの柔らかい食感。

一般的に見るピンク色のレアチャーシューよりも味付けがしっかりされている印象。

一晩特製のタレに漬け込んでいるので茶色く見えるのだろう。

 

玉子の、特に黄身にはしっかりと濃いめの味付けが。甘辛い醤油感がいい。トロトロで、すごく美味しかった。

 

トッピングのきのこは食べなくても、その香りだけでも十分に存在意義がある。

 

とてもうまいのだが、やはり『一燈』のネームバリューのハードルは高い。

一燈の定番メニューはつけ麺なので、このお店でもいつかつけ麺をやってくれると嬉しいな。

そしてお客の数に対する駐車場不足が少し問題か。

 

f:id:Relie:20170908182258j:plain

f:id:Relie:20170908182304j:plain

f:id:Relie:20170908182319j:plain

 

f:id:Relie:20170908182340j:plain

f:id:Relie:20170908182351j:plain

 

TEL:0535895607

住所:静岡県浜松市東区天王町1241−1

営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)

定休日:火曜日、水曜日

駐車場:あり(店舗前の経堂駐車場と店舗北側に4台。詳しくは上記写真参照)

席数:9

オープン日:2016年6月17日

ホームページ:

twitter.comameblo.jp

 

スポンサーリンク