ミスターラーメンマンJr.

主に愛知☆ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録ブログ。 *あくまでも個人的感想。 *素人目線。 *星3が普通という基準。 *味重視だが、サービスや清潔度も一応含められている。 *メンマ嫌いのためメンマ抜き掲載が多い。 *掲載情報は変更されている場合がございます。 *現在過去の記録を回想しながら追って行っている状況なので、まだまだ未完成です。

スポンサーリンク



view raw

雨は、やさしく(札幌市)味噌 780円

スポンサーリンク

味噌 780円

具:青じそ、鶏の白肝ペースト、昆布の出し殻、青ネギ、チャーシュー×1、ごぼう天×3

星:3.8★

f:id:Relie:20170830165103j:plain

(2017年8月29日来店。)

 

まず、券売機には味噌、塩、醤油の順にメニューが並んでいてオシ麺は『味噌』のように思わせといて、席に置いてあるメニューには『塩』のところに『オススメ』と書くのはやめて欲しい。

券売機のところにそう書いてあれば間違いなく塩を選んだのに。。

とはいえ、ここの特徴は味噌や塩などのスープにあらず。

”鶏の白肝ペースト”や”昆布の出し殻”、ごぼう天など、一般的なラーメンには見られないトッピングで客を魅了してくれる。

 

まず衝撃を受けたのは、レンゲが麺の下にめり込んでいたこと。

そのめり込んだレンゲを抜き取り、スープを一口。

『すみれ』『彩未』などとは違い、サラっとしてキレのある、さっぱり系の味噌スープ。

そして何と言っても煮干しの味が強い。ダシには豚や鶏などの動物系は不使用とのこと。

 

麺は色白で中太。緩やかなウェーブを描くちぢれ麺。やや硬めの茹で上がり。

 

チャーシューはでかいのが炙られて一枚。柔らかく、香ばしい。

目立った味付けはなし。肉本来の味を楽しむ。

 

鶏の白肝ペーストはそんなにレバーレバーしていない。

レバー嫌いな私でも問題なく食べられる程度の臭みで、まったく気にならない。

スープにペーストを溶かし、マイルドな味わいに味変。

最初の一口と最後の一口では味わいが異なるような”ストーリー性のある1杯”を目指して創り上げたのだそう。

 

昆布の出し殻はコリコリしていて歯ごたえがいい。

刻まれた青じそもたまに口に入ってきて風味がいい。

 

一番しっかりとした味を持っていたのはごぼう天(揚げたてではなかった)。

途中で食べると舌が麻痺してしまいそうだったので、私は最後にまとめて食べた。

 

つけ麺には抹茶が使用されているっぽく、こちらも独創的。

いつかまた札幌を訪れる時はそちらも食べてみたい。

 

f:id:Relie:20170830165054j:plainf:id:Relie:20170830165109j:plainf:id:Relie:20170830165122j:plain

 

TEL:011-871-3922

住所:北海道札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル 1F

 営業時間:11:00~15:00 18:00~20:20
 定休日:月曜日(祝日の場合翌日休み)
 

駐車場:あり(店舗前に3台、店舗から少し離れたところに4台)

席数:16

オープン日:2014年5月2日

ホームページ:https://ameblo.jp/ryu06070629/

https://www.facebook.com/amewayasasikukiku/

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク