ミスターラーメンマンJr.

主に愛知と沖縄★ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録ブログ。*素人目線*個人的感想*星3が基準。MAX星5。*メンマ抜き投稿多し*過去の分も追って更新中。まだまだ未完成。

スポンサーリンク



view raw

麺屋一燈バンコク店(バンコク)一燈の濃厚魚介つけめん 350バーツ(約1155円)

一燈の濃厚魚介つけめん 350バーツ(約1155円)

 

具:青ネギ、白ネギ、つみれ×3、鶏チャーシュー×1、レアチャーシュー×1、豚チャーシュー×1、唐辛子

 

星:3.7★

f:id:Relie:20180408184411j:plain

(2017年7月27日来店。)

 

(1バーツ=約3.3バーツ)

 

東京都の新小岩に本店を構える『麺屋一燈』。

台湾の『麺屋一燈台湾店』に続き、海外第2号店はタイの首都バンコク。

ちょうど7月5日にオープンしたばかりらしく、これは来店せずにはいられない。

 

軽く一杯1000円を超えるラーメンは日本人にすら高く感じられるが、

それにもかかわらず待ちが出るほどお客さんが入っている。

その客層はタイ人というよりも、中国や韓国からの観光客が主だった印象。

 

ちなみにタイの月給は、

普通で10000バーツ(約33000円)くらい、

医者で40000〜50000バーツ(約12万〜15万円)くらいらしい。

(現地の人からの情報。)

 

 

まずは麺だけで食す。

麦の香りが口いっぱいに広がり、うまい。

弾力がありつつも硬すぎない。

 

スープには若干油膜が張っていたが、味の方は問題なくうまい。

台北店同様、本場日本の味にはまだ及ばない感はあるが、それでもクオリティーは高い。

甲殻類(ホタテかな)を使った独特の味は日本と同様に健在。

 

トッピングは日本や台北のものと少し違い、レアチャーシュー、鶏チャーシューの他に豚チャーシューが載せられている。

どの種類も柔らかくて美味しいが、私の好みはやはりレアチャーシュー。

スープに入ったつみれはお酒のような独特な味がした。

なんか、ぶどうを食べているような風味だった。

 

サービス料と税金などを入れたら、1杯411バーツ(約1358円)。

高すぎる。。

日本の方が味もいいし値段も低いので、バンコクに来たからといってわざわざ訪れる必要はないだろう。

 

f:id:Relie:20180408184418p:plain

f:id:Relie:20180408184429j:plain

f:id:Relie:20180408184424j:plain

 

TEL:+66 2 250 7669

 

住所: 10330 バンコク 494 Erawan Bangkok Room LG-01 Ploenchit Road, Patumwan

 

営業時間:11:30~14:30 18:00~21:00

 

定休日:なし

 

駐車場:なし

 

オープン日:2017年7月5日

 

ホームページ:https://www.facebook.com/menyaittobkk/

http://www.menya-itto.com/

 

 

▼沖縄県の美味しいラーメン屋ベスト50▼

www.mrramenmanjr.com