ミスターラーメンマンJr.

主に愛知☆ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録。 *あくまでも個人的感想。 *素人目線。 *星3が普通という基準。 *味重視だが、サービスや清潔度も一応含められている。 *メンマ嫌いのためメンマ抜き掲載が多い。 *掲載情報は変更されている場合がございます。 *現在過去の記録を回想しながら追って行っている状況なので、まだまだ未完成です。

スポンサーリンク



view raw

愛知県のおいしいラーメン屋ベスト50ランキング 2017(おすすめ麺、つけ麺まぜそば込み)

スポンサーリンク

〜第1回 愛知県おいしいラーメン店 トップ50ランキング〜


 (*変動制、個人的好み、不定期開催*)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/Relie/20170518/20170518153731.jpg

 愛知県ラーメン、つけ麺、まぜそばを食べ歩いてみて、個人的に美味しいと思うラーメン店を1位〜50位までのランキング形式で紹介します。

 

 正直かなりの接戦(特に1位〜12位まではどれが1位になってもおかしくないレベル)で、あえてランキングをつけるという行為は非常に難しいことでした。

 

今日の昼食、夕食のラーメン店選びの参考にするなど、愛知でラーメンを食べる際に活用していただければ幸いです。

 

*2017年5月作成。

*なるべく現在閉店してしまっているお店は対象外にしたつもりです。

*メニュー、価格、その他の情報は変わっていたり無くなっていたりする場合があります。(特に2014年4月の消費税増税前後で)

*メンマ抜きで掲載されていることが多いです。

*あくまでも個人の好み、感想。

 

-スポンサーリンク-

 

それでは50位〜1位まで一気にどうぞ↓↓

(店名をクリックすると店舗カテゴリに飛びます。)

 

50位 麺屋天赦(新城市)

高齢者の多い町、新城市にできた今風なラーメン屋。

がっつりとした二郎系ラーメンをすするおじいちゃんおばあちゃんの姿はかなり新鮮。

二郎系以外のメニューもあり、意外とメニューは豊富。

味の方もおいしいので新城へ行く際は是非。

 

f:id:Relie:20170512234133j:plain

天赦らーめん 840円

 

49位 麺の樹ぼだい(西尾市)

西尾市を代表する人気店。ラーメン、まぜそば、つけ麺、全て揃っている。

おしゃれな外装内装が今風。

西尾市を訪れる際は是非。

 

f:id:Relie:20170513114027j:plain

汁なし味玉 

 

48位 曙ラーメン(豊橋市)

地味に美味しい曙ラーメン。17:00から翌日2:00までという居酒屋のような営業時間。

店内の雰囲気もラーメン居酒屋といった感じで、お酒のつまみなどもメニューも取り揃えられている。

 

f:id:Relie:20170517105812j:plain

煮干し醤油ラーメン 

 

47位 ラーメンめろう(長久手市)

 緑色の看板が特徴的。緑でこのような店名なので、いつもメロンを連想してしまう。

味もおいしいです。

 

f:id:Relie:20170513143003j:plain

つけめん全のせ 

 

46位 らーめん功喜(尾張旭市)

私が来店した時は店内BGMが三味線音楽で、まるで和食料理屋にでもいるかのような雰囲気だった。

麺の種類が赤、白、緑の3種類から選べるのが特徴的。

 

f:id:Relie:20170513144636j:plain

八丁味噌らーめん 赤の麺 800円

 

45位 らーめん奏(昭和区)

閉店や移転が多くて、過去に1度、古い店舗の住所へ行ってしまい無駄足を食らったことがある。

混乱しないように注意が必要。

愛知県の某ラーメン雑誌で殿堂入りを果たしている。

 

f:id:Relie:20170513172929j:plain

しお らーめん(中) 680円 

 

44位 まるの(一宮市)

 ベジポタつけ麺を推し麺とする。他にも海老まぜそば、黒マー油まぜそばやラーメンまで、豊富な種類を取り揃えていた。

 

https://gyazo.com/2aae08af39ebf01030adfaf063e85140

 黒マー油まぜそば普通 720円

 

43位 麺家獅子丸(中村区)

 名駅周辺。

駐車場がないのが痛い。が、味はうまい。

名駅周辺にいる時は是非。

 

f:id:Relie:20170517111120j:plain

獅子丸ぱいたんらぁめん 780円

 

42位 銀のくら(東区)

 

名古屋で味噌ラーメン、といえば必ず上位に上がってくる味噌ラーメン専門店。

2016年11月に名駅南に2号店となる柳橋店がオープンした。


https://gyazo.com/ed045ad0c91c0bfeec3bd4aae0cfed17

全部のせらーめん純みそ 

 

41位 つじのや(春日井市)

 

営業時間や定休日が複雑で、何度となく空振りを経験したことがある店。

昔、『P.S.三世』で新メニュー開発をドキュメント的な感じで取り上げられていたな。

 

f:id:Relie:20170517122915j:plain

つけ麺 

 

-スポンサーリンク-

 

 

40位 究極の北京飯・らーめん半熟堂(刈谷市)

 

岡崎の人気ラーメン店『つけめん舎一輝』と、安城の老舗中華料理屋『北京本店』がコラボ。実は両店主は兄弟関係。杉浦兄弟がタッグを組み融合した店なのだ。

店舗2階ではクラブ音楽を楽しみながらラーメンをいただけるスペースが用意されているのだとか。

 

f:id:Relie:20170517123140j:plain

トリュフタレソバ 980円

 

39位 三代目晴レル屋刈谷店(刈谷市)

 元『麺の坊晴れやか』跡。晴れやかは残っていればこのランキングでもトップ5あたりには食い込んできたであろう好きな店だったので、無くなったことを知った時は非常にショックだった。

とはいえ、ここ三代目晴レル屋の味も嫌いではないので今回39位にランクイン。

 

f:id:Relie:20170513174738j:plain

つけ麺全部のせ 1100円

 

38位 麺屋一八(知多郡武豊町)

オーソドックスな醤油らぁ麺から、納豆つけ麺などのユニーク麺まで、豊富なバリエーションが面白い店。

限定麺もよくある。

 

f:id:Relie:20170517123621j:plain

一八流油そば(たまり味)

 

37位 麺屋はなび高畑本店(中川区)

今や日本全国にその名が響き渡り、新たな名古屋名物と言っても過言では無くなってきている台湾まぜそば。

その台湾まぜそばの生みの親であるのが、荒畑に本店を構える麺屋はなびである。

いわば、元祖台湾まぜそばというわけだ。

 

f:id:Relie:20170517124014j:plain

台湾まぜそば

 

36位 俺の夢(刈谷市)

イカしたハットをかぶった洒落た店主が印象的。

『俺に替え玉奢らせてください』 というユニークな名前のクーポンが食べログなどに掲載されているので要チェック。

店主に替え玉を奢ってもらおう。

駅前立地で専用駐車場がないのがネック。

 

f:id:Relie:20170517124610j:plain

和風豚骨醤油らーめん

 

35位 ぎん晴れ55(中区)

ぎんや、晴レル屋、フジヤマ55という、名古屋ラーメン界のビッグ3が夢のコラボを果たした。 

名前がビッグだけにお客さんの期待に応えるのはなかなか難しそうに思えるが、私的には名前に負けない美味しい1杯を提供してくれたと思っている。

各店の特徴が出ているかと言われれば、それはよくわからなかったが。

 

f:id:Relie:20170517124900j:plain

天下統一台湾油そば 780円

 

34位 つけ麺丸和春田本店(中川区)

愛知県の某ラーメン雑誌のつけ麺ランキングで 毎年1位に輝いているつけ麺の名店。

確かにうまいが、たまには他の店が1位になってもいいのでは、と毎回思う。

他にもうまい店いっぱいあるんだから。

本店は西春だが、名駅西にも店がある。

 

f:id:Relie:20170517125354j:plain

丸和つけ麺

 

33位 らぁ麺や汐そば雫(瑞穂区)

現在昼のみしか営業していないというのは残念。

名前の通り塩にこだわったメニューを提供する。

 

f:id:Relie:20170513205001j:plain

味玉汐そば 860円 

 

32位 麺家半蔵(名東区)

藤が丘駅近くにあるつけ麺が売りの店。ラーメンやまぜそばもある。

昔、麺をお好み焼きみたいに焼いたやきもりという手法を行っていたが、あれは食べずらかった。

その後再来店した際には、そのやきもりというものはメニューから無くなっていた。

駅前立地により専用駐車場がないのがネック。

 

f:id:Relie:20170517131624j:plain

魚介つけ麺 850円

 

31位 らーめんまぜそばてっぺん名古屋本店(北区)

麺屋はなびとともに、名古屋を代表するまぜそば屋。

店舗数も増え、今では名古屋だけでなく一宮や安城でも食べることができる。

これぞまぜそば、と言う、一つの基準となる味だと思っている。

 

f:id:Relie:20170517131906j:plain

まぜそば

 

-スポンサーリンク-

 

 

30位 まぜそば小島屋(春日井市)

店内で私一人が食事中に店主が店を離れて外へ出て行ってしまったのはいただけない。

何をしに行ったのかは知らないが。しばらく店内は私一人の空間になった。

味の方は美味しかった。

昔は『ベトコンまぜそば』と言う名前だったメニューが、今では『ドラコンまぜそば』と名前を変えている。

 

f:id:Relie:20170517132229j:plain

ドラコンまぜそば 780円

  

29位 tokyo miso style IKEDA(中村区)

 あまり期待せずに来店したら、めちゃくちゃ美味しい味噌ラーメンを提供してくれたお店。

茎わかめという珍しい食材がトッピングされている。

 

f:id:Relie:20170517132451j:plain

みそガッツ 800円

 

28位 麺座かたぶつ(瀬戸市)

 瀬戸市を代表するラーメン屋さん。開店時には列を作ることもしばしば。

愛知県の某ラーメン雑誌で殿堂入りを果たしている。

火曜限定の煮干し麺は毎週少しずつ味変を試みて提供しているのだとか。

 

f:id:Relie:20170517132736j:plain

追い煮干し中華そば醤油 

*火曜日数量限定


27位 ラーメン十夢(昭和区)

 愛知でトマト系ラーメンといえば十夢だろう。ちなみに、『トム』と読む。

感覚としてはラーメンというよりもパスタを食べている感覚に近い。

 

f:id:Relie:20170517133031j:plain

トマトまぜラーメン 950円

 

26位 麺創なな家(豊田市)

 豊田市が誇る名店、なな家。

瀬戸市の『麺座かたぶつ』同様、愛知県で某ラーメン雑誌の殿堂入りを果たしている。

食材をうまく活かした個性的な限定メニューもよく出る。

『金より名誉。ラーメン創って文化勲章目指します。』ということをスローガンに掲げている。

 

f:id:Relie:20170517133218j:plain

八丁味噌土鍋仕込み麺・牡丹 1000円 シシ肉入り 400円  

*おそらく冬季限定

 

25位 らーめん一宮鶏神(一宮市)

 一宮駅前にある鶏神。

今では一宮まで行かなくても名古屋市の高丘、熱田、御器所でも食べることができる。

鶏の旨味がぎゅっと詰まった1杯を提供してくれる店。

 

f:id:Relie:20170517134326j:plain

煮たまご鶏白湯らーめん 850円

 

24位 晴レル屋総本店(大府市)

 私の大好きな晴れ系の総本店。全てはここから始まったというわけだ。

私の場合、晴れ系列の店に行けば大体どこの店でも満足することができる。晴れ系の味はうまいもん。

そんな味の元祖。うまくないわけがない。

 

f:id:Relie:20170517134244j:plain

つけめん全部入り 1100円

 

23位 kibun.de..SACHIO(岡崎市)

過去に3度、臨時休業や早仕舞いにより空振り経験したお店。

それ以来いつも閉店していることを前提にダメ元で訪れている。

やっとの思いで来店できても、いくつかのメニューはもう完売してしまっているという、本当に気分でやっているようなお店。

それでも、味の方は本当に美味しいのでまた来店したい。

 

f:id:Relie:20170517134543j:plain

P.S.S [Power Salt Special] 850円

 

22位 ラーメン・手羽先月麺(南区)

 ラーメン屋というよりは定食屋のような雰囲気。

食券制ではないので、食べた後に忘れずに支払いをしよう。

私は食券を購入した気分になって食い逃げしそうになってしまった。

手羽先がどのくらいうまいのかちょっと気になる。

 

f:id:Relie:20170517134811j:plain肉油そば

 

21位 麺の亭ささき屋(豊橋市)

 先ほど紹介した晴れ系列の店で修行をしたという店主が豊橋市の二川にオープンさせた店。

やはり味は晴れ系そっくり。それでもその味が好きな私にとってはたまらない。

豊橋でもこの味が食べれるというのはかなり嬉しい。

 

f:id:Relie:20170517135007j:plain

つけ麺 800円

 

スポンサーリンク

 

 

20位 蒼(中村区)

『麺屋誠』のお父さんが店を構えている。

場所がちょっとわかりづらく、道が狭いため車での店舗前侵入は不可能。

駐車場も用意されていないので、近くのコインパーキングを利用して歩いてこなければならない。

ラーメンも絶品だが、サイドメニューのどて丼もめちゃくちゃ美味しいのでお勧めする。

 

f:id:Relie:20170515002739j:plain

鶏そば 750円

 

19位 つけ麺まぜそば専門店えじまん(小牧市)

K-1選手のエロール・ジマーマン(エロジマン)を連想してしまうのは私だけか。

とにかく、味はすごく美味しいのでお勧め。

まぜそばも一度食してみたい。

 

f:id:Relie:20170517135403j:plain

とりつけ麺全部のせ 1000円

 

18位 麺屋しずる豊川店(豊川市)

 まるぎん系で、蒲郡市に1号店ができたと思えば怒涛の勢いで店舗を増やし、今や豊田市、刈谷市、豊明市、豊川市に7店舗。

味は豊橋市の『まるぎん本舗』のまぜそばの味に似ている。

トッピングにキムチを入れているのもまるぎん本舗同様の特徴か。

 

f:id:Relie:20170517135542j:plain

台湾まぜそば小盛 830円

 

17位 からみそラーメンふくろう(北区)

脱サラをし、山形県の名店『龍上海』で修行を積んだ店主が満を持して名古屋市にオープンさせた店、ふくろう。

味も見た目も、山形県の龍上海そっくり。

今までは山形か横浜のラーメン博物館くらいでしか食べれなかった味が、ここ名古屋でも味わえるようになったのは素直に嬉しい。

私が訪れた時はほぼ店主のワンマン運営で、回転率が悪かったことを覚えている。

 

f:id:Relie:20170517135754j:plain

からみそチャーシューメン 1100円

 

16位 中華蕎麦生る(千種区)

『なる』と読む。

由来は、『木の実が生るようにここに中華蕎麦が生る』 ということらしい。

店主の修業先は東京葛飾区にあるつけ麺の名店、『道』らしく、オープン当初から話題を呼んでいた。

味はもちろん美味しく、見た目も美しい。

まさに今、ここに中華蕎麦が生る。

 

f:id:Relie:20170517140001j:plain

味玉つけそば 900円

 

15位 つけ麺らいこう(刈谷市)

 学生時代通った思い出のラーメン店の一つに挙げられるのが、刈谷市にあるつけ麺らいこう。

らいこうとは恐らく”黒船来航”のらいこうを意味すると思われる。

店にペリーの絵が書いてあったもん。

”絶対昔美容院だっただろ”っていう外観が印象的。

同じ刈谷市内に『麺屋らいこう』という店もあるので間違えないように注意。

 

f:id:Relie:20170517140218j:plain

らいこうつけ麺全部のせ 1100円

 

14位 麺びよりまるやす本店(刈谷市)

 こちらも晴れ系列で修行をしたという店主が開いたお店。

晴れ系の味をしっかりと感じ取ることができる。

下記の鶏白湯つけ麺特製を一口食べた時には『うわ、うめぇっ』って感動したことを覚えている。

あまり大きな期待をせずに来店していたことも、その感動の要因となっていると思う。

 

f:id:Relie:20170517140459j:plain

鶏白湯つけ麺特製 1000円

 

13位 麺屋さくら(半田市)

メンマ抜きの代わりにチャーシューなどをサービスしてくれる店。

 こちらも臨時休業や早仕舞いが多い店として私の印象に残っている。

過去3回くらいは臨時休業にぶつかったかな。

それゆえ私の中では不定休のお店として認識している。

ツイッターなどで営業の有無をお知らせをしているというので、来店前チェックは必須。

様々な食材をうまく使い、オリジナリティー溢れる麺を作り出す。

限定面も多く出しているので要チェック。

 

f:id:Relie:20170515012023j:plain

ノスタルジックラーメン全部のせ1玉 980円

 

12位 麺屋誠(中川区)

こちらも臨時休業が多い印象。

過去に3回空振りさせられている。(ここまでくると私に運がないだけなのだろうか、と思ってしまう。)

こういう美味しい店に限って臨時休業が多かったり、早仕舞いが多かったりするような気がするのは私だけか。

 

f:id:Relie:20170515021736j:plain

牛すじまぜそば大盛り 950円 

 

11位 中華そば政次郎(豊橋市)

メンマ抜きの代わりに玉子などサービスしてくれる店。

 豊橋ナンバーワンの呼び声が高いラーメン屋、中華そば政次郎。

あの名古屋の人気店、『中華そば親孝行』の店主が東京でのラーメン食べ歩き帰りに寄って、『結果今回の食べ歩きで1番うまかったのは豊橋の政次郎』、と言ってしまうほどのうまさがそこにはある。

こちらは臨時休業と言うよりも、店の早仕舞いが慢性化している印象なので注意が必要。下手したら20時前に店じまいということもありえる。

慢性的な駐車場不足もネックの一つか。

安定したうまさを持つ商品ラインナップの中に、カレー坦々まぜそばと言うハズレ麺も潜んでいるので注意が必要。

 

f:id:Relie:20170515050434j:plain

 鶏の塩ラーメン

*土日祝限定

 

10位 麺やOK(安城市)

 安城市にある麺やOK。

どのメニューを食べてもハイレベルな1杯を提供してくれるという安定感がある。

特に私のお気に入りは、八丁味噌まぜそば

それとここのカレーラーメン(ぼくはカレー私はカレーラーメン)は、あいちカレーラーメンコンテスト優勝賞品だという。

 

f:id:Relie:20170515115048j:plain

八丁味噌まぜそば 800円

 

9位 まるぎん本舗(豊橋市)

豊橋でまぜそばといえば個人的にはまるぎん本舗。

このスタミナ満点のガッツリした味は私の好み。

まぜそばの他にもつけ麺やラーメンなどのメニューもあるが、やっぱり一番うまいのは『まぜそばプレミアムな全部盛り』だな、という結論に私は至っている。

 

f:id:Relie:20170515130236j:plain

まぜそばプレミアムな全部盛り 1160円

 

8位 ガチ麺道場(豊川市)

 豊川市が誇るラーメン店、ガチ麺道場。読み方は『ガチそばどうじょう』。

過去には名古屋市千種区に『麺工房梵』というお店を構えていたが、店主が地元である豊川に戻ってきた形になるのか。

ちなみに店主は元寿司職人。

それゆえか、内装やメニューは和風。

センスが光る限定麺もしばしば登場するので目が離せない。

 

f:id:Relie:20170515193141j:plain

鶏そば煮干し香る醤油 850円

 

7位 愛ごや(瑞穂区)

2014年年末オープン。 ノーマークだったが、こんなにうまい店がまだあったのか。

うますぎて、5日後に思わず再来店してしまうほど。

私の好みの甘い味付け。たまらない。

個人的には汁なしの方が好みだな。

 

f:id:Relie:20170517141644j:plain

汁なし金嘉そば 800円

 

6位 RAMEN風見鶏本店(稲沢市)

 こちらも、愛知県にこんなに私の好みにドンピシャなラーメンを出す店がまだあったのか、と思わせてくれた店。

稲沢は遠いし、知っていてもなかなか来れなかっただろうが。

甘くて濃厚な鶏白湯スープだけでなく、見ているだけでよだれのでそうなレアチャーシューをレギュラートッピングでこの量のっけてくれるのも嬉しい。

風見鶏と言う名前の通り、徹底的に鶏にこだわったメニューが多い。

 

f:id:Relie:20170517141945j:plain

やめられない浮気 900円

 

5位 つけめん舎一輝(岡崎市)

 愛知県岡崎市でラーメンといえばまず一輝の名前があがるのでは。

今では安城市に2号店となる『つけめん舎一輝 Anjo』

刈谷市には実の弟(?)とタッグを組みオープンさせた『半熟堂』

今や岡崎を飛び出して愛知県のラーメン界の牽引役となっている。

もちろん味の方もズバ抜けてうまい。

つけ麺のイメージが強いが、意外と他にもたくさんメニューがある。

 

f:id:Relie:20170517142229j:plain

一輝盛りつけめん元味

 

4位 らぁ麺紫陽花(中川区)

メンマなしの代わりに玉子などサービスしてくれる店。

もともとはラーメン食べ歩きをしていたと言う店主。

その後東京の名店『らぁ麺やまぐち』、三重県四日市の名店『鉢ノ葦葉』、名古屋の名店『つけ麺丸和』で修行を積んだという。

どれも超有名店ばかり。いわばラーメン界の優等生か。

調理に対してもお客さんに対してもとにかく丁寧な姿勢を見せていたことが印象深い。

店が混み合っていても、私が店を出る時店主は必ずこちらを見て会釈をしてくれた。

味の方も文句なしにうまい。サイドメニューの『炙り肉飯』もおすすめなので是非。

 

f:id:Relie:20170517142429j:plain

特製濃厚つけ麺 1050円

3位 らぁ麺飛鶏(春日井市)

 私の鶏白湯ラーメン史上で不動の1位を守り続けているのがここ、らぁ麺飛鶏。

私に鶏白湯の美味しさを教えてくれた店でもある。

メニューは基本、鶏そばと鶏白湯そばの2本柱。

私の好みは断然鶏白湯そばだ。

たまにつけ麺が現れたり消えたりする印象。一度食してみたい。

 

f:id:Relie:20170515212031j:plain

鶏白湯そば 700円 煮たまご 100円

 

2位 中華そば親孝行(中川区)

 メンマなしの代わりにチャーシューなどサービスしてくれる店。

 過去1回ずつ、臨時休業と早仕舞いにぶつかったことがある。

が、早仕舞いの時は偶然店主が店から出てきて、ちょっと話をしたら特別に1杯作ってくれた。

非常に優しい、サービスがいい店。

おそらく何を注文しても最高にうまいと思う。

個人的には名古屋市内でトップレベルで好きな店。

 

f:id:Relie:20170517093356j:plain

中華そば塩 750円

 

1位 麺の坊晴ればれ(豊田市)

 味もさることながら、思い入れの深さというのも今回ナンバー1になった所以だと思う。

甘辛い濃厚なつけ汁につるっとした太麺がよく合う。

昔は、つけ麺の途中からつけ汁が冷たくなってしまうという部分が嫌いだった私だが、ここ晴ればれのつけめんを食べるようになってからはむしろそれが美味しいとさえ感じられるようになった。

つけ麺をこれほど好きになったきっかけともいうべきラーメン屋、ということで、今回堂々の第1位に。

繰り返しになるが、味もトップクラスに美味しいよ。

 

f:id:Relie:20170517102012j:plain

つけめん 780円

 

以上。『第1回  愛知県おいしいラーメン店ランキングトップ50』でした。

 

今現在ではこういう順番になりましたが、また時が経ちランキングをつくり直したらおそらく結果はガラリと変わってくるでしょう。(毎日変動制なんで。)

 

今回はランク外になってしまったたくさんの美味しいラーメン店も、次にランキングをつくる時にはランクインする、なんてことも普通にありえます。

 なのでしばらくまた食べ歩きを続け、不定期でランキングを作成したいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク