ミスターラーメンマンJr.

主に愛知と沖縄★ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録ブログ。*素人目線*個人的感想*星3が基準。MAX星5。*メンマ抜き投稿多し*過去の分も追って更新中。まだまだ未完成。

スポンサーリンク



view raw

Noodle Soup by Mr.Kai2 & K.Mango(チェンマイ)Khao Soi Chinken(カオソーイ チキン) 50バーツ(約157円)

Khao Soi Chinken 50バーツ(約157円)

具: パリパリ麺、ネギ、鶏肉、ココナッツミルク、玉ねぎ、たくあん?、すだち、辛い調味料

星:3.2★

f:id:Relie:20170417112057j:plain

(1バーツ=約3.15円 2017年4月16日現在)

 

タイ北部やラオス北部で広く食べられているという『カオソーイ』。
ここチェンマイはタイの北部なので、このカオソーイはチェンマイ名物ということになる。
カオソーイとは、日本でいうカレーラーメンをイメージするといいだろう。

スープにはココナッツミルクがかかっており甘めの仕上がり。
東南アジアカレー独特の味だ。
しかしその甘みとは全く別物の辛さがこのスープにはある。
唐辛子のようなピリッとした辛さ(結構辛い)。
その甘みと辛さは融合はしておらず、それぞれが分離して主張をしてくる。
辛くて甘くて、なんとも不思議な感じだが、飲めば飲むほどクセになり、
最終的にはスープを全部飲み干してしまった。

麺は平打ちの太縮れ麺。
カレーラーメンによく合う形状の麺だが、ちょっと柔らかすぎる。
個人的にはもっとコシのある麺の方が好み。
麺の量も少なく感じたのでもう少し増やして欲しい。

上にのったスナック菓子のようなものはおそらく麺を揚げたものか?
最初はカリカリ、後半になるとスープが染み込んでまた違った味わいに。
なかなかいける。

チキンとポークが選べて、今回はチキンを選択。
メニュー表の写真のようなドラム型チキンを期待していたのに、実際にのっていたのはぶつ切りにされたチキン。
日本なら『写真と全然違うんですけど。』とクレームをつけているところだ。

玉ねぎ、たくあんのような漬物、すだち、東南アジアでよく出てくる辛い調味料は別皿で。

カレーラーメンと言われば確かにそうなるが、
やはり東南アジア独特なものがあり日本では食べられない味。
チェンマイに来た際にはぜひカオソーイをご賞味あれ。

f:id:Relie:20170417111952j:plain

f:id:Relie:20170417112224j:plain

f:id:Relie:20170417112226j:plain

TEL:不明

住所:Jhaban Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

営業時間:9:00〜17:00(看板にはこう書いてあったが、この日私が訪れたのは19時ごろ。)

定休日:不明

ホームページ: 

ja-jp.facebook.com