ミスターラーメンマンJr.

主に愛知☆ラーメンつけ麺まぜそばとか★ 食べ歩きの記録。 *あくまでも個人的感想。 *素人目線。 *星3が普通という基準。 *味重視だが、サービスや清潔度も一応含められている。 *メンマ嫌いのためメンマ抜き掲載が多い。 *掲載情報は変更されている場合がございます。 *現在過去の記録を回想しながら追って行っている状況なので、まだまだ未完成です。

スポンサーリンク



view raw

MENSHO TOKYO(サンフランシスコ)Tori Paitan Ramen 税抜き16ドル(約1760円)

スポンサーリンク



Tori Paitan Ramen 税抜き16ドル(約1760円)

具: ゴボウの揚げ物、ほうれん草、メンマ、鴨チャーシュー×2、チャーシュー×2、キャベツ、鰹節ソース、など。

星:4.6★

https://gyazo.com/4e5c3d45cd0706cee73c8843d7f56d7f

(1ドル=約110円)

サンフランシスコの街中に行列ができるラーメンん屋を発見した。これは来店しないわけにはいかない。東京に6店舗店を構えている人気店、麺や庄のの海外進出第1号店で、2016年の2月6日にオープンしたまだ新しい店だ。並び始めてから1時間10分ほどで席に着くことができ、ラーメンが出てくるまでだと1時間20分ほど待ったことになる。そういえば海外では日本ではおなじみの食券というものを見たことがない気がするのだが、なぜ導入しないのだろうか。チップが欲しいからなのか。注文や会計などのオペレーションを見直せばもう少し効率よく店を回すことができると思うのだが。とにかく、押しは鶏白湯ということでそれを注文した。

麺は自家製太縮れの全粒粉。もう少し長さがあると私の好みだったが、固さ、味の方は文句なしだ。

スープは濃厚でクリーミーな鶏白湯。旨味はあるが甘みのない落ち着いた味といったところか。キャベツの上に乗ったキャベツの上に乗った茶色い味噌のようなものは鰹節ソースで魚粉の味がした。鳥と魚が融合したスープと言える。

チャーシューは豚と鴨の2種類。豚の方は驚くほど柔らかく口の中で溶ける。味付けもしっかりされていて美味しい。鴨の方も柔らかくレアながら臭みのない仕上がりになっているので絶品。熱いスープに長いこと付けておくとすぐに煮えてしまうので、提供されたらレアのうちに一口味わうことをお勧めする。

上部に見えるメンマのようなものはゴボウの揚げ物。ほうれん草、ケール(キャベツ)などの他の具材も美味しかった。

15%のチップを支払ったので税金とチップ含めたトータルは20ドル(約2200円)支払ったことになる。日本なら下手したら3軒ハシゴできる金額だ。美味しいが幾らなんでも高すぎる。

https://gyazo.com/0b6ed46038140fbd67397ee7739108f6https://gyazo.com/d313cbaec1d4f48231617d1407f6f66ehttps://gyazo.com/7efefd11c10e026bbec16bb5b3e29c2ehttps://gyazo.com/431faa8bba1e9694f63754d79016af38

TEL:415-800-8345

住所:672 Geary St, San Francisco, CA 94102, USA

営業時間:17:00〜23:30(スープなくなり次第終了)

定休日:月曜日

オープン日:2016年2月6日

ホームページ:MENSHO TOKYO | RAMEN & TSUKEMEN | 672 Geary St,San Francisco

スポンサーリンク