読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスターラーメンマンJr.

主に愛知☆ラーメンつけ麺まぜそばとか ラーメン食べ歩きの記録。 過去に食べたものを回想しながら少しずつ足していっている状況なのでまだまだ未完成。 基本的にメンマ抜きで掲載されていることが多いです。星3が普通という基準です。味重視ですが、サービス度や清潔度などの要素も一応含めています。(あくまで個人的な評価です。)

スポンサーリンク



麺屋三郎(一宮市)濃厚醤油らぅめん 730円

スポンサーリンク



濃厚醤油らぅめん 730円

ライス無料

具:煮たまご、真空チャーシュー×1、煮豚×1、ネギ、玉ねぎ

星:3.4★

IMG_1356.JPG

あるラーメン雑誌の殿堂入りとなっている一宮の名店、麺屋三郎。開店前からたくさんのお客さんが列を作っている。

 

開店数分前に店員がメニューを聞きに回ってくる。そして開店したかと思うと、一人ずつ店の中へ入れて食券を買わせる。店内は最低でも2人以上のテーブル席しかなく、一人のお客さんも2人席へ通される。相席はないようだ。その間後続のお客さんは店の中にも入れず、外で待たなくてはならない。なんとも不思議なシステムだ。素人の私にはオペレーションの効率が悪すぎるように見えたが、そこには何か意図があるのか。

ここは塩ラーメンがいつも雑誌に載っていたと思うのだが、アサリがのっているということで却下。(貝類が苦手なため。)醤油ラーメンにした。

なんとも、香りも味も椎茸ではないか。実際椎茸でだしをとっているかはわからないが、これは完全にやられた(キノコ類が苦手なため。)その次に煮干し、鶏ガラなどの味が続く感じなのだが、一番強いのは何度食べてもやはり椎茸だ。

麺は全粒粉の中細ストレート。しっとりとしたまとまりのある麺だ。

チャーシューは真空チャーシューと煮豚の2種類。真空チャーシューは薄めにカットされているためずっとスープにつけておくと煮えてしまうので、早めに食べてしまおう。煮豚はしっかりと味付けがされていて、ご飯と良く合う。煮たまごも味がしっかりとしていて美味しかった。

なんか月の限定麺でアボカドつけ麺とかうにつけ麺などユニークなメニューもあったため、再来店の意欲がわいた。

f:id:Relie:20160620144020j:plain

f:id:Relie:20160620144033j:plain

f:id:Relie:20160620144044j:plain

 

TEL:不明

住所:愛知県一宮市三条字四反田79-5

営業時間:11:30~14:30(LO.14:00)  18:30~23:00(LO.22:30)

定休日:火曜日・第3水曜日

駐車場:店舗前と近隣にあり

オープン日:2014年7月20日

ホームページ:麺屋三郎のブログ

 

スポンサーリンク